茶懐石 やました

茶懐石 やました

目で楽しみ、舌で味わい、心で堪能する、洗練された一品、一品。心も満足させるひとときを。

心も満足させるひと時を

山々に囲まれた小坂町大洞。春は可憐な野山の草花と柔らかな日差し、夏は清流の清らかな流れとすがすがしい緑、秋は鮮やかな紅葉、冬は真っ白な雪景色と凛とした空気。山里ならではの情緒溢れる自然の中でのお食事。心のおくから癒されるひとときをお過ごしください。
茶室
当店の茶室「聲外軒」
お道具もご利用いただけます。
座敷
四季折々の厳選した旬の素材をもとに、季節や節句と調和した懐石料理。心を込めた一品一品をゆったりとご堪能ください。
お食事は2名様から…。ご宴会、ご法要などでは35名様までご利用いただけます。
応接間
お食事の後はステンドグラスの明かりのなかでお寛ぎください。

お料理と共に彩りをそえる野山の草花。
忘れかけていた季節の声に耳をかたむけて。

春 夏 秋 冬

春・・あけましておめでとうございます
三百六十五日の始まりです。あたり一面真っ白な雪景色。やがて雪も解け弥生の月に「雛さま見せとくれ、豆おくれ」と子供たちの元気な声に、店の花も雛さまもほほえみて木藤の花も咲きそろい
夏・・さわやかに谷川をかけぬける風
冷やしトマト、鮎おどり、岩魚はね、木々の間には白色の草花がこころよく部屋の中
秋・・風に揺れしコスモス、虫の音も
野山染めし紅葉にも 秋ですな
冬・・冬近し雪んこ舞いてちじこまり、時折り差し込む陽の光。心運びし六百四十mのこの場所で


 

皆で囲みしテーブルに
 夢を語りてまめなかな
  益田の女性美しく
   絆運ぶふるさとかな

”たいてでないのにこんな山の中まで
 ありがたいことで
 ほんとによう来ておくれたな
 こわいこと、又たのむさな ためらってな”

基本情報

名 称: 茶懐石 やました
所在地: 下呂市小坂町大洞2569-2
郵便番号: 509-3112
ご利用料金・その他:
お薦め料理:旬の懐石料理
価格帯:茶事6,000円より(お部屋代別) 会席6,000円より(4名様以上 2名様8,000円より)
駐車場:10台(駐車料金無料)
携帯電話の通話:可能
ご予約:当店は完全予約制となっておりますので、予めご予約をお願いいたします。
電話番号: 0576-62-3474
FAX : 0576-62-2989
メール : t-yamashita@sweet.ocn.ne.jp
駐車場: 有り
営業時間1: 午前11時~午後2時、午後5時~
定休日1: 不定

交通情報・アクセス

飛騨小坂駅を降り立って、湯屋温泉を通り過ぎ、さらに奥へ奥へとお進みください。迷いはじめたその頃に、密やかに佇む「茶懐石 やました」が見えてまいります。

小坂入口より、湯屋方面へ約8k(車で約15分)